存在感のない人

〈存在感〉とは何か?を考えてみました。

〈存在感のある人〉といえば、際立つ外見、積極的な性格など具体的な理由がありそうです。ところが〈存在感のない人〉の条件となると、外見・性格だけではない決定的な【何か】があるように思えてなりません。そこで今回は〈存在感のない人〉の特徴を細かく分析しながら、その【何か】に迫ってみることにします。

まずは実体験も含めた〈存在感のない人〉の特徴は以下の通りです。

・後ずさりしている人とよくぶつかる

・まだ残業しているのに電気を消される

・待てど暮らせど牛丼がでてこない

・職場で菓子折りのお裾分けが回ってくると、だいたい残り1〜2個

・自動ドアが開かない

・万歩計がカウントされない

・近づいてもスズメが逃げない

・大人数のジャンケンで、ひとり勝ちしたのに、あいこでショイ!と続行される

・どうしてもあとひとり必要なとき、思い出したように自分の名前が挙がり、救世主のように感謝される

・じゃない方芸人に似てると言われる

・常に人の視線を感じないので不安になる

・最後の切り札と呼ばれている

結局、【何か】はわかりませんでした。しかしながら、こうして特徴を並べてみると、〈存在感がない〉こともどうやら魅力的な〈個性〉のひとつといえそうです。

〈存在感がない〉とお嘆きの皆様!くれぐれも後ずさりしている人には注意しながら、上を向いて歩きましょう。

PAGE TOP